髪のコシを復活させるヘアケア

髪のコシがなくなる原因は?食べ物やシャンプーで復活!

髪のコシが無くなる原因は、更年期的なものや、日々の習慣の乱れによる血行障害、
そして女性ホルモンの低下等が一番の原因とされていますが,
髪のコシが無くなると、外見も老けた印象になってしまいます。
血行不良は抜け毛が、増えるかも知れないのでお気をつけ下さい。

 

髪のコシがなくなるってしまったら、ふっくらとしたボリュームが出ずに、
頭がペチャっとしてしまいます。更年期や血行不良、
そして女性ホルモンの減少等の原因で、髪のコシが無くなっていくことがあるため、
髪のボリュームがなくなってきたと感じたらヘアケアしていくことが重要です。

 

 

女性の髪のコシの食べ物

 

 

髪のコシとは?

 

よく髪にコシやハリがなくなった、等と言います。
髪のコシとはどういったものだと思いますか。

 

何を隠そう、私も自分の髪の毛はコシがないと感じています。
シャンプーしてドライヤーをかけた直後は、
ふわっとして髪も立ち上がっている感じがします。

 

しかし、ちょっと時間が経つといつの間にかペタンとして、
ボリューム感がなくなっています。かつて細くて柔らかい髪質ですが、
加齢と共にコシがなくなってきていると感じます。

 

それに、髪のコシと関係あると思うのですが、抜け毛も増えて髪の毛が希薄になってきています。
白髪は染めればどうにかなりますが、髪のコシもあればいいなと思いますね。

 

髪のコシというのは、太い髪だからコシがあるとは限らないです。
どれだけ髪が太くても、髪の表面を覆うキューティクルがはがれているとコシやハリは無くなります。
すなわち、キューティクルが良い状態ならば、コシやハリがある髪と言えます。
傷ついてない健康で元気な髪の毛がくると、コシを取り戻せるのですね。

 

 

髪のコシがない原因は?

 

髪のコシがない原因は2つ以上あります。
まずは、私もそうですが更年期が原因となります。
加齢と共に、毛母細胞の作用が悪くなって、細くて産毛のような髪が生えてきます。

 

それから、髪の毛に栄養成分がなくなれば、活力のない髪になります。
頭皮が血行不良の状態だと、毛母細胞に栄養成分が届かなくなって、
コシのない髪の毛になります。

 

冷え体質や体内血流が悪い人は、髪の毛も元気がなくなります。
食事制限などの無理なダイエットをしている人も、
髪まで栄養が分配されなくなり悪い影響を与えてしまいます。

 

エストロゲンという女性ホルモンも、髪のコシに影響を及ぼします。
エストロゲンは髪の毛の発達を促す効き目があるため、
減少したら髪の発達が遅くなり、やがて髪の毛の分量が減って薄毛になります。
また、男性は脱毛ホルモンの増加で、
毛母細胞での髪の成長ができなくなり脱毛も起こります。

 

男性にハゲる人が多いのは、このホルモンの影響によるですねね。
さらに、キューティクルや頭皮を損ねてしまうようなヘアケアを続けていると、
髪のコシは無くなってきます。

 

 

効果的な食べ物

 

髪のコシを取り戻すために、育毛剤を活用する方法もあります。
しかし、髪を活発にするには、食事がかなり重要になってきます。
食べ物でしっかり栄養成分をとり、体の中から髪の毛を元気にしていきたいと思います。

 

まず、髪の毛もたんぱく質からできているため、
良質なたんぱく質を摂取することが大切です。それから、ビタミンやミネラルの摂取も肝になります。
具体的に食品を何個かあげます。
鶏肉は、たんぱく質が多く髪の毛の健康を、維持するのに必要な鉄分も含んでいます。
インゲンや大豆等の豆類も効果があります。豆類には、たんぱく質の他に鉄分や亜鉛、
ビオチンが含まれています。いずれも、髪のコシには不可欠な成分です。

 

サーモンは、良質なたんぱく質とビタミンB12や鉄分、
オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。
特にオメガ3脂肪酸は、頭皮のヘルシーを保つ効果があります。
アーモンド等のナッツ類は、頭皮を健康にするミネラルを多く含んでいます。
ほうれん草等の緑黄色野菜には、何種類かのビタミンや鉄分、
カルシウムが多く含まれています。

 

これらの食品を取り込んで、バランスに配慮して食事を摂りましょう。

 

 

女性の髪のコシの食べ物

 

 

 

おすすめはアミノ酸系シャンプー

 

髪のコシを取り戻すには、シャンプーにも気を付けたいものです。
目的に沿ったシャンプーを選び、きちんとしたシャンプーをしてください。

 

おすすめは、アミノ酸系シャンプーになります。
これは、合成界面活性剤といわれるアミノ酸からできた洗浄成分配合のシャンプーです。
アミノ酸は、安全な天然素材であるので、頭皮や髪の毛に優しい成分になります。
それから、肌と同じ弱酸性なので、つっぱり感がなく、
お肌に余計な負担をかけません。保湿性も高くなっています。

 

アミノ酸系シャンプーは、低刺激で洗浄力がやや弱いため、
髪の毛のボリュームが出にくい等のデメリットはあります。

 

ところが、ほとんど毎日シャンプーする人だったら、
髪の毛と頭皮に優しいシャンプーを選んだ方がいいと思います。
次に、正しいシャンプーの正しい使い方や効果的な洗い方です。

 

シャンプー前には、ブラッシングをして、
髪についたホコリやゴミを落としてもつれをほぐします。
それから、お湯で髪の毛と頭部の肌を流して、水で落ちる汚れを落とします。
それから、シャンプーは適正な量を頭皮につけて泡立てます。

 

髪の毛の汚れは、お湯で流した時にほぼ落ちているため、
頭皮の汚れを落とすことを意識します。
頭皮は、指の腹で優しくマッサージするように洗います。洗い終わったら、
お湯で十分にすすぎます。ここで石けん分を残すと、
頭皮にダメージを与えていくので、しっかりすすぎましょう。

 

 

髪のコシを復活させる

 

髪のコシを復活させるためには、体の外と内側の両方からの働きかけが欠かせません。
シャンプーというのは、石けん分が残らないようにしっかりすすぎ、
トリートメント等で毛髪を乾燥から守ります。

 

ブラッシングやドライヤーというのは、髪の毛を傷めないように注意してしています。
髪の毛も日焼けをしてダメージを受けるので、紫外線対策もしたいものです。
髪の毛を引っ張りすぎたり逆毛を立てるような髪形は、
髪の毛や頭皮に負担がかかるのでしないようにします。
また、バランスが良い食事内容を心がけるようにします。
栄養成分がかたよると、毛母細胞の栄養不足や代謝を悪くしてしまうからです。

 

魚や肉、大豆食品等のたんぱく質や乳製品、
海藻類やナッツ類など髪の毛と同じ成分を含む食品を摂取します。
規則正しい生活を送ることも、髪の毛のコシを復活させるには重要です。
人間の体にとって、理想的な睡眠の時間帯で、ある夜10時から2時の間は、
毛母細胞にとっても大事な時間帯になります。

 

なるべくその時間帯に眠りにつくようにします。
バランスの良い運動をして血行を良くして、毛母細胞に栄養成分が届くようにします。
また、ストレスを溜めないことも髪を元気にするポイントです。

 

 

髪のコシを復活!育毛サプリや食べ物やシャンプーで!記事一覧

抜け毛や髪の毛のボリューム不足が気になる女性、年齢による毛髪の衰えを感じている女性の中には、コシやハリを取り戻したいと考えている人もかなりいるのではないでしょうか?髪の毛のコシやハリは健康であるだけじゃなく、外見的な若々しさにも影響します。この記事では、、コシやハリが具体的にどういう事を指しているのかをご案内した上で、コシやハリを取り戻すための方法についてご説明しています。髪の毛のお手入れすること...

育毛剤は男性用以外にもに、女性用の商品もありますけど、男性用育毛剤とどのような違いがあるのでしょうか?この記事では、、男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いや、女性用育毛剤を選ぶ時のポイントについて解説しようと思います。インターネットで購入できる女性用育毛剤も案内してご紹介するので、育毛剤の購入を考えている女性はぜひともご覧になってください。女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い育毛剤は「男性用」と表記された...

page top